株の格言

格言を知り、相場を制す。格言には、数知れない先人達の知恵がある。

天井の心得

波高きは天底の兆し

波高きとはチャートの値幅が大きくなることを表します。

相場の天底では価格変動が大きくなるケースがあります。

保ち合い相場では逆に価格変動は小さくなります。

天井付近では参加者は楽観派がまだ過半数を占めています。

しかしながら売り抜けが徐々に増えてくることによって出来高を伴って株価は不安定な動きをするようになります。

このような状況になればいつでも売却できる心構えを持ちながら監視を続けるのがベストです。

認識を持っていればいざ流れが変わった時にすぐに行動できるはずです。

利乗せは最後にやられる

深追いは禁物、欲張るなという意味である。

資金に余裕があるからといって下値で買い増して、さらに儲けを大きくしようと狙えば、えて して裏目に出る。

こうした場合、少し下がっただけでも、儲けが消えて、下手すれば損になる。

信用取引の場合は、とくに注意すべき格言で、買い増しには、そ の銘柄だけでなく、相場全体が天井圏にあるか、ないかを注意しましょう。

スポンサーリンク
ショッピング