株の格言

格言を知り、相場を制す。格言には、数知れない先人達の知恵がある。

波動の心得

売り買いは三日待て

焦って売買しても良い結果が得られないことがあります

売買した跡に、もう少し待てばよかったと後悔することはよくあることです。

その場の勢いで売買せずに、客観的に相場を判断しましょう。

自分がチャンス到来と思うときは、皆もチャンスと思う場面です。

こんなときは一斉に売買されるので、流れが極端になり、思わぬ高値掴みや、安値売りということもあります。

相場では人と同じことをしていては儲けられないといわれます。

三日待ち少しタイミングをずらすことにより、人と違う道を歩むこともできます。

戻り待ちに戻りなし

一般的に株価が大きく上昇するときは新規の参加者も増え、出来高も大きくなります。

上昇が続くうちは問題ありませんが、それが下落トレンドに変わると、高値で買った投資家は全員含み損を抱えます。

そして、押し目と勘違いした人達が次々に買いを入れてきます。

しかし、今度は下落トレンドなのでここで買った人達も直ぐに含み損を抱えることになります。

あとはこの繰り返しで、上はシコリだらけとなり、まさに戻り待ちに戻りなしの展開になってしまいます。

スポンサーリンク
ショッピング