目新しい株に次々と投資しては損ばかりしている人のことを「銘柄貧乏」と呼びます。

銘柄貧乏な人は、雑誌やテレビなどの推奨銘柄の情報にすぐにその気になってしまいます。

株で儲けようとしているのではなく、儲け話を探してしまっています。

これでは投資家ではなく、ギャンブルです。

自分の考えがないので損をいくらだしても、反省することもなく銘柄を推奨した雑誌やテレビなどを批判するくらいしか出来ません。

信念や根拠のない買いはやめましょう。