大相場というのはそうそう出るものではないですが、大相場であればあるほど、押し、戻りもまた大きくなるものです。

それだけに相場というものは小取りの機会は多々あるもので、それをとっていけばやがて大をなすものです。

一度に大きな利益を得ようとすると危険を伴うばかりでなく、かえって損失を出すことさえあります。

一擢千金を狙うより、少しずつ計画的に利益を増やしていく方が賢いということです。