「兜町は明日ある」と同義語です。

売買を仕掛ける時は決して急いてはならず、仮に自分が信じた通りの相場展開にならなかったとしても、それをくよくよすることなく、次のチャンスを待てという言葉です。

人は勧誘されるとすぐ仕掛けたくなるものですが、決してそういうことをしてはならないという意味でもあります。

投機というのは機に投ずるものであって、投ずべき機はそうそうあるものではないのです。